007No time To die(ノータイムトゥダイ)の公開前に前作をすすめる3つの理由

007って随分昔の映画ってイメージだったことと
どちらかというとミッションインポッシブルにハマっていたので
1つも見ていなかったことに気づいたのでした。

ビリー・アイリッシュの
物憂げな主題歌を聞いてから急いで見ておかなくっちゃと
No time To dieはぜひ見なくちゃと思うようになったのです。

さらに、No time To dieの前に
カジノ・ロワイヤル、慰めの報酬、スカイフォール、スペクターと
4本続けて見ておく必要があるでしょうか?

007 No time To die(ノータイムトゥダイ)の前に4本見ないといけない理由とは

No time To dieを見る前に4本を見ておくことをおすすめする理由は
人物の関係性を抑えておく必要があるからです。

No time To die(ノータイムトゥダイ)の前作のスペクターで
登場したキャストのマドレーヌととらえた犯人が出演します。
だとしたら前作の続きなので前を見ればいいだけと思うかもしれません。

スペクターでは、カジノ・ロワイヤル、慰めの報酬、スカイフォールと
それぞれボンドと関わった人たちへのボンドの思いなども
描かれていくので人物だけでも頭に入れておく必要があります。

更にジェームズ・ボンドの幼少期過ごした
2作前のスカイフォールのことにも関係がありそうだからかです。

スペクターで3本の集大成になるのかと思ったのですが
まだ残されたものがありそうです。

これは第一作の007 ドクター・ノオとも関係ありそうだという
噂もあります。舞台が同じジャマイカだということや
タイトルにも意味があるのではないかと言われています。

だとすると6代目ジェームズ・ボンドであるのダニエル・クレイグと作品と
第1作品も見ておく必要があるかもしれません。

007 No time To die(ノータイムトゥダイ)の公開日

当初は2020年4月に封切り予定でしたが
コロナの影響もあり11月20日に公開日が延期しました。

公開する前に時間もありますよね。

せっかくのこの機会に6代目ジェームズ・ボンドの
過去のことも絡んでくるので
ただのアクションだけを楽しむのはもったいないです。

もちろん純粋に派手なアクションや壮大にロケ地の風景、映像
音楽に酔いしれるのが映画の楽しみです。

1本ずつどれもが素晴らしいのですが
関係性などもわかるとなぜこのセリフなのかなどもわかります。

小道具もそれぞれ意味があるし引用される言葉も意味がありますし
主題歌だって意味深な歌詞になっています。

007 No time To die(ノータイムトゥダイ)のキャスト

6代目ジェームズ・ボンドであるのダニエル・クレイグの
最終章と言われていますが、すでに
ダニエル・クレイグの引退をほのめかすような感じは
スカイフォールのときにも感じました。

今回が最後になるのもなんか寂しいですが
更に見逃したくないと思います。

キャストは前回のスペクターに出演していた
仇敵ホワイトの娘マドレーヌが登場します。

そして前回のスペクターで囚えたオーベルハウザーの
「彼女の秘密を知ったらお前は死ぬ」という謎の言葉が
今回の話の鍵になりそうですね。

さらに今回の適役は「ボヘミアン・ラプソディ」に主演した
ラミ・マレックです。これはもうどんな展開になるか期待できます。

出演:ダニ エル・クレイグ
ラミ・マレック
レイフ・ フ3ほんほんのァ インズ
ナオミ・ハリス
レア・セドゥ、
ベン・ウィショー
ラシャー ナ・リンチ
など。

更に注目したいのは監督なんです。

007 No time To die(ノータイムトゥダイ)の監督

監督は、ケイリー・ジョージ・フクナガです。

彼が実はとってもかっこよくて
スーパーマンに変身する前の
クラーク・ケントみたいなんですよね。
しかも名前から見てもわかるように日系人のようです。

「Netflix」のオリジナル映画で劇場での公開も行ない
東京国際映画祭でも上映し話題となった
西アフリカの内戦を題材の
「ビースト・オブ・ノーネーション」の監督をしました。

またドラマシリーズの『True Detective / 二人の刑事』
8話すべてをケイリー・ジョージ・フクナガ監督が手掛け
エミー賞を受賞しています。

ケイリー・ジョージ・フクナガ監督の007の
No time To die(ノータイムトゥダイ)楽しみですね。

能面が小道具として出てきますが
どんな意味が含まれているのでしょう。
公開が待ち遠しいです。

007 No time To dieの主題歌ビリー・アイリッシュの歌詞の意味は

最年少18歳でグラミー賞で主要4部門を制覇した
ビリー・アイリッシュの
歌がまたとっても007にマッチしています。

ビリー・アイリッシュの切ない歌声が
映画のエンドロールに響くのが
なんとなく映画の結末を暗示しているような気がしてしまいます。

007 No time To die(ノータイムトゥダイ)の前に4本見る3つの理由とは

007 No time To die(ノータイムトゥダイ)の公開前に
前作を見ることをすすめる理由とは

出てくるキャストの関係性がわかること。

前作のスペクターで登場した人物が
007 No time To die(ノータイムトゥダイ)で登場すること。

ボンドの過去が浮き彫りにされること。

などから続けて見ておくと一層の楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました